名古屋市天白区にあるマンション、ハイツドエルのリノベーションプロジェクトです。

築35年のマンションを現代の暮らしに合わせて改修し、名古屋の設計事務所ウタグチシホ建築アトリエのデザインによって、今あるポテンシャルを最大限に引き出すリノベーションを行いました。

ウタグチシホ建築アトリエのHP

角部屋で窓が多いため明るく、約70㎡で広々とした室内。
畳だったところをフローリングやタイルカーペットに。明るいLDKと落ち着いた色味の個室が嬉しい。
キッチンスペース。可動式の棚は収納の他、移動式のカウンターや作業台としても使える。
道路と高低差があり、眺望のよい出窓スペースはちょっとしたカウンターとしても使える。
廊下を広げ、収納スペースに。ベビーカーやキャンプ用品など大きな荷物も収納可能。
洋室。落ち着いた色味のタイルカーペットで小さな子どもでも安心。
テレワークにも使えるワークスペース。
今回のリノベーションで一新した浴室。
トイレもウォシュレット付きのものに交換済み。
広々とした洗面スペース。築古物件ならではのゆとり。

まちアーキ不動産では、企画・事業計画の作成をサポートしました。

この物件は、現在募集中です。詳細な条件等はこちらから。

https://www.able.co.jp/detail/Detail.do?bk=000000205016831002

住所:名古屋市天白区鴻の巣

延床面積:69.76㎡(208号室)

設計:ウタグチシホ建築アトリエ

写真:建物写真店